グランドパンダキャニオンのプレイヤーブログ♪ シングル通販サイト→http://gurapan.jp/

秋葉原に店舗を構えるグランドパンダキャニオンです! カードゲーム初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる 空間を目指しておりますのでお近くにお越しの際は 是非お立ち寄り下さい!営業時間が変更になりました。曜日関係なく10:00~22:00となっています。シングル通販サイトもオープン!http://gurapan.jp/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレム0 4弾に向けてのデッキ作成1

こんにちは(∵)
ひれひれです(∵)

4弾の発売がとうとう来週になりました!
デッキ作成が非常に楽しみですね(∵)

デッキ作成時にバランスなど、困っている方がいると思うので簡単な作り方を書いておきます。

当たり前の事ですがデッキは50枚以上で構築されます。ここでは分かりやすく50枚とさせて頂きます。
主人公を除くと49枚になるので49枚で計算をしていきます。

まず主人公の配分です。
主人公をスタートの手札6枚で引く為には49(デッキ枚数)÷6(引く枚数)=8.1666枚以上入れなければ
いけない計算になります。
しかしこのゲームは引き直しもあるので単純な計算になりますがもう6枚追加で引いた場合は
49÷12になるので4.083枚主人公を入れて置けばそれなりに引ける計算になります。
実際は49÷6を2回繰り返してるだけなのでもっと確率は少なくなりますが....

そこでですが主人公を8枚入れておく初手でかなり引きやすいくなるのは上を見て分かりますが
別の視点から見ると主人公を中心とした引き直しをしなくても良くなる事が分かります。
例えば最初の手札が主人公、4コスト、4コスト、5コスト、主人公、主人公だった場合は
1、2、3ターン目にプレイできるカードがないのでサンドバックにされる可能性があります。
こういう手札だと主人公があっても引き直しをしたいのですが主人公が来ないかもしれないという
イメージから引き直しは難しいですよね。そこで8枚以上主人公を入れておく事によって強気な引き直しが
出来るのでマルスやアクア、アイクやカムイなどはそこが強みとも言えます。

次に
他のカードの枚数について
2コストか3コストでクラスチェンジ出来る主人公にもよります。
クラスチェンジ出来ない試合は非常に厳しい戦いを強いられます。
その為、クラスチェンジは必須と考えて話を勧めます。
2コストでクラスチェンジするデッキは2ターン目の行動が出来ません。
3コストでクラスチェンジするデッキは3ターン目の行動が出来ません。
という事は2ターン目に行動が出来ないデッキは2コストのキャラクターが少なめの方がプレイがしやすいという事になります。
同様に3ターン目に行動が出来ないデッキは3ターン目までにダメージを多く食らう可能性もあるので
2コストのキャラクターなどをデッキに入れて置くと安定したプレイが出来るようになります。

要は主人公のクラスチェンジのコストと一緒のキャラクターをデッキに多く積むなという事ですね。
例外としてマルスやカムイ女は特殊でクラスチェンジした後の4ターン目の行動が
前者ならレナ+1コスト、後者ならギュンター+1コスト天馬などの動きが強い為、3コストが入る構築は多いです。
4、5コストは最初にプレイ出来ない分、入れ過ぎると行動しにくくなりますが、後半はかなり強くなります。
SRチキがいい例ですね。

まだまだ様々な構築要素はありますが長文になると読みにくいので次回に回そうと思います。

当店は深夜販売と早朝販売を行います。
こういうのは一つのお祭りとして考えているので良ければご参加下さい!
スポンサーサイト

| ファイアーエムブレムサイファ | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/tb.php/1405-559d6242

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。