FC2ブログ

グランドパンダキャニオンのプレイヤーブログ♪ シングル通販サイト→http://gurapan.jp/

秋葉原に店舗を構えるグランドパンダキャニオンです! カードゲーム初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる 空間を目指しておりますのでお近くにお越しの際は 是非お立ち寄り下さい!営業時間が変更になりました。曜日関係なく10:00~22:00となっています。シングル通販サイトもオープン!http://gurapan.jp/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレムサイファ 早いデッキに対しての序盤の動き方

こんにちは(∵)

ひれひれ(∵)です。

権利戦が始まってから
『1コストなどの軽いユニットをいっぱいだして相手がCCをする前に倒すor瀕死にする』
デッキが流行っています。
こういうデッキにストレスを感じてる方も多くいらっしゃると思います。

そこでこういうデッキに対しての対処法や構築でカバーする方法を簡単にご紹介しようと思います。

相手の早いデッキは主人公を攻撃し続けるのでこちら側の手札がすごい勢いで増えていきます。
その余りある手札を持ったまま勝負に負けてしまうのであればまだ構築、プレイに課題があると考えた上で
書かせて頂きます。

まずは対処法から

・相手の主人公を殴らない
当たり前ですが相手の主人公を殴ってダメージが通ると相手の手札が増えていきます。
相手の主人公の周りにいる1コストを倒していくのはこちらが攻撃されるのを防ぐ手立てとして必要ですが
周りを倒し終わった後に相手が主人公一人になる事があると思います。
ここでこちら側で相手を殴るキャラがいるからといって不用意に殴ってしまうと相手の手札が増えてしまい
そこからさらに1コストが出てきたり必殺が打たれたりと散々な目に合ってしまいます。
ここは殴れるユニットがいても殴らないでターンを終了する事も重要です。
それではいつから殴り始めるの?と疑問を持たれると思いますが相手のデッキに1コストが多く入っていると思いますが
果たして1コストが多く入ったデッキが後半強い動きが出来るでしょうか?
例えばこちらの3コスト70のカードに対して相手の1~2コストのカードは必殺を打たないと倒す事は出来ません。
後半に数値が70前後のカードを出せば出す程、相手の手札が減っていく計算になります。
その差で手札に差が付いていくので後半に巻き返す事が可能です。

・壁を作る
壁とは何か?
主人公が攻撃される事に対しての身代わりを立てる事です。
主人公を前に出したままにしておくとボコボコにされると思います。
そこで1ターン目に1コストのキャラクターを前衛に出し、主人公を後ろに移動させると
最低でも1回は主人公への攻撃を避ける事が出来ます。(神速回避してるのと同義)
それを繰り返す事によって主人公のダメージを減らす事が出来ます。
後半に強く作られているデッキだとかなり重宝する技術です。

・相手を倒す
やられる前にやればおっけー(∵)

細かい部分は省いていますが大まかにはこんな感じです。
次は構築にうつります(∵)

・主人公の数を増やす
主人公の数を増やすと神速回避を多く行えます。
神速回避を多く出来るとダメージを受けないので後半に繋ぎやすくなります。
後半になると神速回避で手札が少なくなっているので手札を補充する方法が必要となります。
代表的なのは慈愛の聖女 レナなどですね。
癖はありますが救国の聖女 ニーナもかなり効果的です。
他にも主人公を増やすという点でのメリットとしてクラスチェンジ事故を減らすという意味合いもあります。
クラスチェンジ出来る主人公を4枚しか積んでいないと初手で引ける確率は48.97%と5割を切っています。
それを引き直ししたとしてまた48.97%の確率をくぐり抜けると考えるとかなり厳しいです。
クラスチェンジ出来る主人公を5枚にするだけで61.2%になるので4枚と5枚の違いは大いにあると言えるでしょう。

・主人公を硬い主人公にする
代表的なのが花の似合う男 アズールなど。
他にもアリティアの王女 エリスがいるマルスは常時80なので相手の攻撃が非常に通りにくいです。
同様に病弱な神官 キルロイがいるワユも攻撃が通りにくいです。

他には謎多き戦術師 ルフレ(男)などの守備的なカードをデッキに入れるなどもありますが端的な説明になるので割愛させて頂きます。

それでも主人公が引けなかったりしたら3ターン目にやられちゃったりしますが
序盤耐えられれば後半に活路を見出す事が出来ると思うので頑張っていきましょう(∵)
スポンサーサイト

| ファイアーエムブレムサイファ | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/tb.php/1444-e68704ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。