FC2ブログ

グランドパンダキャニオンのプレイヤーブログ♪ シングル通販サイト→http://gurapan.jp/

秋葉原に店舗を構えるグランドパンダキャニオンです! カードゲーム初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる 空間を目指しておりますのでお近くにお越しの際は 是非お立ち寄り下さい!営業時間が変更になりました。曜日関係なく10:00~22:00となっています。シングル通販サイトもオープン!http://gurapan.jp/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレムサイファ 6弾のカード一部レビュー

こんばんわ!

ひれひれ(∵)です!

発売が近づくに連れカードがいろいろ公開されて来ましたね!
現状テキストが出ている高レアリティのカードを適当にレビューしたいと思います!

まずはSR

・聖光を纏う槍騎 キュアン
上のテキストはSTマルスと同じような能力。
時間をかければ相手の出してくるユニットを全滅させられますね(∵)
気持ちいい(∵)
下の能力はキュアンより数値が高いチキノノを撃破出来る能力。
こちらも使いやすい能力ですね(∵)
槍なので4弾のSRティアモと相性がいいです。
相手を刺しまくりましょう(∵)


・流星の剣姫 アイラ
絆にアイラがいる上で神速回避されたら絆を裏にする事により連続攻撃が可能!
そしてユニットを倒した時にデッキの上から5枚見てアイラが落ちたら落ちた数の相手のユニットを倒せます!
5枚見てアイラをめくるには期待値としてデッキにアイラを10枚は入れなければいけないので
それがネックになるかもしれません。
または1弾のSRルキナでトップ操作するのもいいかもしれません(∵?)
少なくとも攻撃を食らいたくないキャラクターですね(∵)


・暗夜王国を統べる者 マークス
とうとう王族特有の能力の竜脈が使えますね!
気になる竜脈の効果は射程に関係なく、敵軍ユニットを攻撃可能と非常に使いやすい能力。
強い!
真ん中の能力はマークスと敵の主人公がお互い+30になるというもの。
自分の主人公を後ろに下げた後にマークスを前衛に立たせ、
竜脈を使う事によって相手の主人公以外には撃破されにくくなります。
強い!
下の能力はCCのコストが軽くなるというもの。
序盤からオーブを表に出来るようなユニットがいるようなら相性は良さそうです(∵)

・暗野に咲く姫花 エリーゼ
絵がかわいいですね(∵)
竜脈は相手よりオーブが少なければ数値+30と再行動というもの。
相手の後列を確実に仕留めたい時や2体倒したい時に前に出撃させて使うのが基本となりそうですが、
エリーゼを前に置いて相手の後列を倒して再行動して後ろに逃げるという動きも強いです。
下の能力はお互い必殺攻撃を打てないという物。
こちらの能力は想像以上に強いのではないかと思っています。
後列にこのエリーゼがいる事により、手札の攻撃出来る1コストのキャラクターが全部腐るのと一緒なので
(必殺攻撃を打てなければダメージを通せないので出しても無意味なタイミングが多い為)
疑似的に相手のハンドを削っている状態になります。
さらに相手の1コストのキャラクターでエリーゼが死ぬ事はほぼないのでそこもポイントが高いです。
今回のマークスとも相性が良く6弾で価格が高くなりそうなカードの一つですね。
サインがあったら困る(∵)

現状はこの4種類しかまだ発表はされていませんが残りのカードも楽しみですね。
またいろいろ発表されたら書いていきたいと思います。

また当店ではSR+を通販、店頭共に発売日に4枚以上はご用意させて頂こうと思っております。
どうでもいい話なのですが僕はSR+が大好きです(∵)
そしてグランドパンダキャニオンでの初動のカードはお客様用としての在庫なので購入できません。
もしSR+を使わない方がいらっしゃいましたら、発売日に持ってきて頂けたら非常に嬉しいです(∵)
お待ちしております(∵)
スポンサーサイト

| ファイアーエムブレムサイファ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/tb.php/1446-f6732ce1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。