グランドパンダキャニオンのプレイヤーブログ♪ シングル通販サイト→http://gurapan.jp/

秋葉原に店舗を構えるグランドパンダキャニオンです! カードゲーム初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる 空間を目指しておりますのでお近くにお越しの際は 是非お立ち寄り下さい!営業時間が変更になりました。曜日関係なく10:00~22:00となっています。シングル通販サイトもオープン!http://gurapan.jp/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレムサイファ 関東地区予選

こんにちは!

ファイアーエムブレムヒーローズを仕事終わった後にダウンロードする事のみを楽しみに生きているひれひれ(∵)です。

行ってきました!日本一決定戦地区予選!
結果は3-1で予選通過ならず...

僕の使用した主人公は希望の巫女 ミカヤで、1年前の東北地区予選で1位だった過去の戦士、アイダホ君のほぼ完コピを使わせて頂きました!
明らかに経験値が足りなかったので次からは精進します(∵)

関東はA、B、Cの3ブロックに分かれ、3名の権利者が出る形となっていました。
僕はAブロックに属し、周りを見渡して多かったデッキは希望の巫女 ミカヤや、終焔の白神子 カムイ(女)を使用した速度の早いデッキを多く見掛けました。
上記2つのデッキ以外にも様々な主人公が満遍なくいた印象はありますが、希望の巫女 ミカヤが多くいた影響で、希望の巫女 ミカヤが決勝リーグに多く残っていたイメージはありました。

という事で関東でのメタの中心だった希望の巫女 ミカヤを自分が使用した理由含め、簡単に解説していこうかと思います。

使用理由としては
1:苦手なデッキが比較的少ない
2:魔道の申し子 ニノに対する解答が魔道の申し子 ニノ
3:カードパワーが非常に高い永遠の幼子 ノノを使用したい。

という所からきています。
1に関しては
・主人公が多めに積まれている為、序盤に攻撃を食らいすぎて、すぐに試合が終わるという事が少ない。
・射程が1~2の為、相手が同じ射程1~2の主人公だったり、1ターン目に後列にユニットなどを配置されたとしても
そこまで苦はなく戦える。
など、細かく様々なデッキと戦えるようになっています。
主に序盤の立ち回りで幅広く戦えるのが高評価ですね。

2ですが魔道の申し子 ニノを相手に配置されたら、相手は延々と神速回避をし続ける為、必ず倒さなければいけません。
しかし、回避を1~2枚握っているのが当たり前の世界。
それに対する回答として、こちらも魔道の申し子 ニノを使うというのは至極当然の事。
相手の魔道の申し子 ニノに対して、こちらの希望の巫女 ミカヤ魔道の申し子 ニノを当てにいけば、倒しにいける可能性は高いですし、希望の巫女 ミカヤのみで攻撃して、神速回避をしてもらい、自分の魔道の申し子 ニノを後列に配置する事で、手札差を付けていく事も出来ます。
取り敢えず魔道の申し子 ニノがいる状態が続いてしまうと、負けor時間切れとなるので、それに対する解答をデッキに入れておかなければいけません。

3は蒼炎の勇者 アイクなどもそうなのですが、希望の巫女 ミカヤは主人公の性質上、主人公をデッキに多く積む構築が多いので、どうしても他のデッキに比べ、主人公を絆に置く頻度が多くなります。
その為、絆の主人公を回収出来る意味合いで相性が良いのと、未だに永遠の幼子 ノノだけで勝てる試合があるくらいにはカードとしてのポテンシャルが高いので使いたいという理由からとなります。

基本的に希望の巫女 ミカヤの能力で周りのキャラクターが+10されるので、手札が良ければ中盤、一気に畳み掛けられますし、手札が悪ければドローを重ねていって後半に有利な動きを作っていく事が出来ます。
CC事故に関しても、本来ならライブを入れて主人公を退避エリアから拾いにいく所ですが、デッキに清真女王 エリンシアが入っている為、デッキに入っているカードパワーを下げず、自然にデッキを組む事が可能です。
清真女王 エリンシアの70の2回攻撃はとても強いですね(∵)
もちろん魔道の申し子 ニノが入っていれば、それもCC事故のケアに繋がります。

ここまで希望の巫女 ミカヤをかなり持ち上げていますが、もちろん弱点も存在します。

まず主人公の銀の髪の乙女 ミカヤが戦闘力30なので、相手の1ターン目に出てくる戦闘力40のユニットの処理がかなり厳しいです。
ただ出てきた1コスト40を倒さないと次のターンもこちら側がダメージを受けてしまう為、必殺を打ってでも倒さないといけません。
関東はこの形の速攻が多いと聞いていたので、個人としては「すご腕」の天馬騎士 ファリナなどを入れて序盤の対策をしていました。
感想としてはけっこう役立ちました(∵)

他には流星の剣姫 アイラがきつく、イザークの王女 アイラが戦闘力60で殴ってくるので、銀の髪の乙女 ミカヤだとほぼ確定でダメージを受け、上級にCCしてもダメージを受ける可能性があります。
後半は流星の剣姫 アイラが何回も起き上がってダメージを与えにくるので、かなりやっかいです。

細かく書くと長文になってしまうので、この辺で失礼したいと思います。

残りの北海道、大阪、広島地方の方は予選頑張ってください!

また3月16日発売の8弾「生と死-運命の先へ」も恒例の深夜販売を行いますので是非お越し下さい!
スポンサーサイト

| ファイアーエムブレムサイファ | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/tb.php/1466-2cb2702c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。