FC2ブログ

グランドパンダキャニオンのプレイヤーブログ♪ シングル通販サイト→http://gurapan.jp/

秋葉原に店舗を構えるグランドパンダキャニオンです! カードゲーム初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめる 空間を目指しておりますのでお近くにお越しの際は 是非お立ち寄り下さい!営業時間が変更になりました。曜日関係なく10:00~22:00となっています。シングル通販サイトもオープン!http://gurapan.jp/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月29日開催 第七回絆杯優勝 キラ 寄稿レポ

初めまして、この度第七回絆杯の王者となりましたキラと申します!!
主に名古屋を中心にサイファを楽しんでいます。

グランドパンダキャニオンさんとはご縁があり、このような形でブログを書かせていただくことになりました。
分かりやすい解説ではないかもしれませんが、読んでいただけたら幸いです。

1.環境予想
関西では9弾環境はジョフレライスクリミルミカヤなど緑の主人公が流行っており、ジルイナの加入のおかげでゲームスピードはかなり早くなっておりました
またメイの追加により強化された魔術マルス、関西に使い手の多いエリーゼ、CC事故の少ないオボロなどが多いと予想していました。

2.デッキ選択理由
一番の理由は英雄王マルスが大好きだから!です。
発表された時から一目惚れし、今日に至るまでずっと使い続けてきた『相棒』です。
環境に多いと思われたオボロジョフレエリーゼなど、幅広く見れるのも強みであるため今回はマルスを使用しました。

3.デッキ解説


よく大会の優勝レシピなどで見る、魔術マルスとそう大きく変わらないかと思います。
一番のポイントは【支援30の多さ】です。
一般的に見るマルスは魔術紋章が多く入っており、支援30が入っていたとしても6.7枚ほどでした。
故に支援値の低さが目立ってしまい、攻撃が通せない、受けが弱く回避を切らなくてはいけない、などの問題が発生します。
4コストの魔道士の対決でも、素で倒すことができないと必殺を打つ羽目になり、1枚リソースを損することにも繋がり、マルスで稼いだ手札もプラマイ0となります。
その為、素の殴り合いに勝ち、リソース差で勝つことを意識してこのように支援30を12枚積みました。

それぞれの天馬の採用理由
紫には1コスの天馬が多くいますが、このマルスにはティトファリナを採用しています。
支援を確定させつつ、攻撃キャラに支援30を付与できることは想像以上に強く、相手の横に並んだユニットを倒す為に、前に出たニノリリーナを天空紋章で確実に下げることも可能です。
2コスシーダは運び手を持ちつつ、英雄王マルスの回収範囲でもあること、
エリスのオームで呼び出せること、
ウイングスピアにより緑のラグズやエリーゼ主に対して同値、または上から殴れること
が強みです。
この三体の天馬に共通していることが、場に出て必ず仕事があることです。
ただ支援を上げるために積んだ天馬は、基本は絆に置いたりと、手札に来た時に【死に札】になりがちです。
場に出た時に仕事があり、めくれても強い天馬ということでこの三体を採用しました。

マルスの採用枚数
主人公を含めて9枚と少し多めかと思います。
理由はジョフレオボロなど、早い段階から主人公を殴ってくるデッキが多い為、耐えきれないと判断したからです。
4ターン目にニノを出し、リソースを稼ぐのがこのデッキの基本ルートになるので、それまでにマルスが退避に落ちていないとニノの家族は私が守る!はただトップにカードを仕込むだけのスキルになってしまいます。

各マルスの採用理由
3/2マルス
ジョフレや早いデッキに先行で2ターン目に乗ると、回避2枚分以上の働きをすることがあるのと、
後衛に逃げた主人公を最後の詰めで引きずり出し、フルパンすることを考えて3枚採用しています。

4/3英雄王マルス
このデッキの要ですね。
絆などのコストを使わず、ただ攻撃するだけでハンドを増やせる最強カードです。

5/4凱歌マルス
このデッキの最強のキルカード、かつ最大のキルプランです。
今大会でも13戦中4回、凱歌マルスになって決めています。
天馬が多い分、支援は高いのですが、本来の魔術マルスに比べ魔術紋章が少ない為、早い段階から攻撃を仕掛ける事が難しいくなっています。
その代わり盤面にニノリリーナメイが残りやすいので三体並んだ時点でこの凱歌に乗りフィニッシュしにいきます。

大会レポ
予選

エリーゼ後○
ルフレ(女)後○
ミカヤ後○
スクリミル先○
4-0のシードで決勝トナメへ

決勝トナメ(ダブルエリミネーション)
オボロ先○
オボロ先○
アイラ後×
敗者復活トナメへ
ジル先○
オボロ先○
オボロ後○
決勝戦(マッチ戦2本先取)
アイラ後○後×先○

ミラー対策したにも関わらず、マルスとは一度も当たらずひたすらオボロと笑

それぞれの試合のレポは長くなるので省略させていただきます。

まとめ
私自身、絆杯の参加は4度目でベスト8以上は初でした。
まさか優勝まで行けるとは思ってませんでした
1戦1戦がギリギリの試合ばかりで勝てた時の達成感は、とても気持ちよかったです。
決勝戦はかなりお恥ずかしい試合をお見せしてしまいましたが笑
ずっと信じて使い続けてきたマルスで優勝できたことが本当に嬉しいです。
今回ベスト3に入った他の二人も、昔からの馴染みで先日の英雄杯の1.2位の方です。
その二人を倒しての優勝はこれからの自信に繋がるものとなりました。
このマルスを組み上げるのは一人では不可能でした。
色々な人達との対戦経験やアイデアをもらったからこそのデッキです!!

最後になりましたが対戦していただいた、全てのプレイヤー様、優勝した後にお祝いコメントをくださった方々、絆杯を開いてくださったまさと様、本当にありがとうございました!!
そしてこの様な場を設けてくださったグランドパンダキャニオン様、ありがとうございます!!

以上、長々と分かりにくい文章読んでくださりありがとうございました。
これからも日々精進し、更なる高みを目指していきたいと思います。

以上 キラ
スポンサーサイト

| ファイアーエムブレムサイファ | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://grandpandacanyon.blog111.fc2.com/tb.php/1478-6a8581f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。